大規模修繕は、多くのマンションが管理会社に委託したり、コンサルタントに依頼します。コンサルタントのすべてではありませんが、悪質なコンサルタントも少なからずいます。

管理会社は日常管理業務は行いますが、大規模修繕の専門家ではありません。この講座は、大規模修繕のプロフェッショナルの育成プログラムです。

近年増加しているマンションタイル外壁のトラブル。この講座では、タイル外壁トラブルの原因から調査・診断、補修方法まで、最新の知識と技術を網羅的に学び、スペシャリストとして独立を目指すことができます。

認定空き家再生診断士についての詳細は、こちらをご覧ください。

空き家対策は、SDGs(持続可能な開発目標)の中心課題です。

空き家再生診断士は、その課題を、空き家・空き地の活用、処分、維持管理のビジネススキルを活かして解決することができます。
また同時に、地域再生に貢献することができます。

集合住宅・空き家再生に不動産ファンドの利用が可能になりました。

空き家対策は、SDGs(持続可能な開発目標)の中心課題です。

空き家再生診断士は、その課題を、空き家・空き地の活用、処分、維持管理のビジネススキルを活かして解決することができます。
また同時に、地域再生に貢献することができます。

集合住宅・空き家再生に不動産ファンドの利用が可能になりました。

「地震保険調査士」「認定火災保険調査員」は、台風や地震などの自然災害で被災した建物の保険申請をサポートする専門家です。「地震保険調査士」「認定火災保険調査員」は、建物検査士の知見が不可欠のため、三資格合同講座として受講していただきます。

【2024年6月開講予定】

蓄電池の需要は、近年ますます高まっています。しかし、その一方で、販売上のクレームも増加傾向にあります。

この講座は、蓄電池の基礎知識から、最新の技術動向までを幅広く学ぶことができます。また、販売上のトラブルを防止するための知識やスキルも身につけることができます。

近年、太陽光発電システムの普及に伴い、蓄電池の需要も高まっています。しかし、販売現場では、消費者の誤解やトラブルも発生しています。この講習テキストは、蓄電池の基礎知識から販売・設置まで、そして消費者問題への対応までを網羅的に学ぶことができます。

ペロブスカイト太陽電池アドバイザーは、ペロブスカイト太陽電池技術の専門知識を持ち、その活用に関するアドバイスやサポートを提供する専門家です。

【2024年6月開講予定】

この合同講座では、次世代太陽電池として注目を集めるペロブスカイト太陽電池と、太陽光発電システムと不可欠な蓄電池の両方の知識を習得することができます。

特定技能基準省令にある特定1号技能外国人の、適切な住居の確保・管理・退去に係る支援が出来る専門資格です。

建物の状態を正確に検査し、維持と機能向上に必要な知識を習得していただきます。マンション外壁タイル剥離調査の専門家も育成します。実務を中心にした資格です。

サブリース契約のスペシャリストとして、不動産オーナーに安心とワンランク上のサブリース提案を景況する。サブリースのトラブルを未然に防ぐ。

SDGsハウジング・プランナー認定制度は、「住まいのSDGs」の適正な普及を目指し、様々な場面において、その専門的知識をもって消費者に対して適切な助言を行い、購入後のトラブルを未然に防ぐよう活動出来るかどうかを客観的に認定する制度です。

マイナンバー制度に関する知識と理解を深めるとともに、「どうすればマイナンバーを安全に管理することができるのか」、その方法の習得を目的とする資格です。

賃貸物件の適正な原状回復費の査定および退去時の立会いを行い、敷金・保証金のトラブルの解決を図る。

環境問題やエネルギー問題が懸念される中、注目を浴びている太陽光発電。アドバイザーは、消費者安心して太陽光発電システムを導入できるようにサポートする。

電力自由化に伴い発生し得る様々な問題の解決に向け、法令、条例等関連法規に則り、専門的知識をもって、電力小売事業者(これから事業を営もうとする者も含む)及び消費者、そして電力小売業に関わる者に対して公平・公正の理念に基づいた立場で相談に応じることのできる専門資格

無料メルマガ登録 (各種有益情報の提供)

 

は必須項目です

  • メールアドレス

無料メルマガ アーカイブ

参加団体

  • 内閣府認証特定非営利活動日本住宅性能検査協会
  • 一般社団法人全国空き家流通促進機構
  • 一般社団法人日本マイナンバー管理協会
  • acg

お知らせ

コラム