取得資格

外国人宿舎管理アドバイザー(資格認定機関:内閣府認証NPO法人日本住宅性能検査協会)

概要

特定技能基準省令にある特定1号技能外国人の、適切な住居の確保・管理・退去に係る支援が出来る専門資格です。

これからは「外国人宿舎管理制度」(ガイドライン)に沿った業務を担う人材が必要です。特に住居に関わる支援は必須とされています。これは義務的支援です。

技能外国人増加に伴い、現場で対応が出来る人材が必要となります。これは行政では出来ないに分野です。「外国人宿舎アドバイザー」にはこの役割を求められています。実務を中心にした資格です。

受験資格

年齢、学歴、取得資格を問いません。どなたでも受講出来ます

試験日

インターネットによる随時受講

受験料・受講料

<認定講習会>
受講料:29,800円 ※公式テキスト代含む

 

<合格後>
登録手数料:11,000円
更新費用:2年毎 更新手数料、11,000円
※表記の金額は全て税込み

試験科目

  • 家賃保証制度
  • 不動産賃貸契約基礎知識
  • 外国人居住に関する法令
  • 居住面積など諸法令
  • 賃貸不動産の入居時の、一般的な居住ルールと注意点の確認
  • 騒音
  • 換気と空調
  • ゴミ出しルール
  • 排水管理
  • その他
  • 賃貸不動産の維持管理への協力義務
  • 退去{原状回復」トラブル対策
  • 地域コミュニティへの参加
  • 避難誘導
  • 火災保険

手続き

◆STEP 1

下にある「お申込みはこちら」ボタンからお申込みください。

 

◆STEP 2

お申込み後に届くメールに従って、お支払いのお手続きください。

お支払い方法は、クレジットカードと銀行振込をご用意しております。

 

◆STEP 3

<講習の受講>

・パスワードを発行

 

◆STEP 4

<合否の連絡>

ネット上のテスト一定水準以上の成績を収めた者が資格認定されます。

合格者には修了証と登録証用書式をお送りいたします。

合否の判定は、すべてのコースを受講されたテスト結果を、即日お知らせ致します。

 

◆STEP 5

<外国人宿舎支援アドバイザー登録証の発行手続き>

外国人宿舎支援アドバイザー認定講習を修了し、外国人宿舎支援アドバイザーとしての行動準則を承認された方は、NPO法人日本住宅性能検査協会認定外国人宿舎支援アドバイザーとして正式に登録致されます

(登録手数料として、11,000円<税込>がかかります)